こち亀 エピソード集 (一部ネタバレ含む)

秋元治先生のこち亀の名作エピソードをランダムで紹介、感想を綴っています

署長の息子の巻 感想

署長から両さん宛てに一通の手紙が届いた 署長からの手紙とあって昇進通知と思っていた両さんだが中をみて唖然 (出典元:秋元治先生のこち亀34巻より画像一部引用させていただきました) 署で暇そうな要員というだけで両さんは署長の息子のお守りを押しつけら…

ポルシェ一代男の巻 感想

高級外車販売店の前に立つ一人の男 (出典元:秋元治先生のこち亀36巻より画像一部引用させていただきました) 彼の名は山田 ポルシェを買うために血の滲むような仕事をして節約、貯金を続けてきたサラリーマンである いよいよポルシェ納車の時がきた 苦しい貯…

幹事の苦悩の巻 感想

今年の署員旅行の幹事に両さんが任命された (出典元:秋元治先生のこち亀34巻より画像一部引用させていただきました) やる気を見せない両さんに対して部長は冗談半分で良い幹事ができれば臨時ボーナスを出すとと言うと両さんは俄然やる気になるのだった ボー…

植木警視正の退職の巻 感想

本庁より警視正と呼ばれる偉い方が両さんに会いにきた (出典元:秋元治先生のこち亀34巻より画像一部引用させていただきました) 一本何事かと顔を出した両さん なんと警視正は両さんの幼なじみであった 警視正まで上り詰めた両さんの幼なじみの植木だが両さん…

パリパリの一年生の巻 感想

両さんと中川は夜のパトロール中です (身長差がすごすぎる) (出典元:秋元治先生のこち亀34巻より画像一部引用させていただきました) 気がつくと酔っぱらいの男性を踏んづけていた両さん 話しを聞くと、男性は学校の教師であり生徒の学校内暴力に悩まされ、や…

シティ.ライダーの巻 感想

本田のバイク屋のとなりに外国かぶれのバイク屋が堂々とオープンした (出典元:秋元治先生のこち亀34巻より画像一部引用させていただきました) 昔ながらの職人気質で気に入った人間にしかバイクを売らない本田の父 金のためなら手段を選ばず売りさばくスーパ…

誠実警察官の巻 感想

本日は警察署で朝礼が行われている (出典元:秋元治先生のこち亀34巻より画像一部引用させていただきました) 警察官としてのモラルについて熱く語るゴメス署長 警察官としての正しいあり方を示すため大原部長が風紀指導委員長として大抜擢された 葛飾署の信頼…

煙はEなもの!の巻 感想

部長が健康のために禁煙宣言をした (出典元:秋元治先生のこち亀34巻より画像一部引用させていただきました) 部長が禁煙などできるはずがないと、軽はずみな約束をしてしまう両さん しかし部長は見事に禁煙に成功し両さんは約束通りパトカーに繋がれて時速50…

お体大切にの巻 感想

警察病院内で人間ドッグ検査を受ける部長 (出典元:秋元治先生のこち亀34巻より画像一部引用させていただきました) 検査の結果、血圧が高く潰瘍があると診断されてしまった部長はタバコとお酒をやめる決意をする そして派出所に向かう道中、胃潰瘍の原因の張…

おもちゃ行進曲2の巻 感想

外で大人同士が言い争いをしていると通報が入った 両さんは急いで通報のあった現場に向かうと本当に大人二人が言い争いをしていた 言い争いの原因を聞いてみると二人はおもちゃ会社の社長でブリキ製品とプラスチック製品のどちらが上かで喧嘩をしていたのだ …

イライラ狂太の巻 感想

派出所にいつもツケで食べさせてもらっている寿司屋の女将さんがやってきた (出典元:秋元治先生のこち亀33巻より画像一部引用させていただきました) 借金の取り立てにやってきたと勘違いした両さんだが目的は違うらしい どうやら息子(狂太)の性格を治してほ…

温故知新の巻 感想

本田とバイクでパトロール中に見つけた古い駄菓子屋さん (出典元:秋元治先生のこち亀33巻より画像一部引用させていただきました) 当時物の雑誌やGlジョーなどが所狭しと並べられていた 駄菓子屋で飲んだラムネも50年前の物と知り体調を崩してしまう両さん さ…

時間よ止まれの巻 感想

派出所で勤務中の出来事、突然外で大きな音が鳴り響いた (出典元:秋元治先生のこち亀33巻より画像一部引用させていただきました) 外に出てみるとタキシード姿の怪しげな二人が宇宙船のような物から現れた 話しを聞くと二人組は宇宙人であり宇宙船の燃料が途…

世の中大変だ!の巻 感想

前回のあらすじ 両さんが作ったバイクのプラモデルが部長に破壊されて怒った両さんはそのまま派出所を飛び出して職探しをするはめになるのだった やっと見つけたのはハンバーガーショップの店員だ (出典元:秋元治先生のこち亀33巻より画像一部引用させていた…

ターニング.ポイントの巻 感想

両さんが勤務時間中に徹夜で作った外国製のバイクのプラモデル (出典元:秋元治先生のこち亀33巻より画像一部引用させていただきました) 両さんがトイレに行った隙に部長が出勤してきた 部長は仕事の書類を無造作にプラモデルが置いてある両さんの机に置いた…

ポリス忍者!の巻 感想

冒頭より麗子のサービスシーンで始まる (出典元:秋元治先生のこち亀33巻より画像一部引用させていただきました) 近くにカルチャースクールが出来たとの事で麗子はエアロビクスを習っているようだ 麗子の口車に乗せられて両さんもカルチャースクールへと行く…

お達者で!の巻 感想

警察署に窃盗の疑いで一人の老人が取り調べを受けていた (出典元:秋元治先生のこち亀33巻より画像一部引用させていただきました) 部長いわく前科980犯の万引きじいさんで署を自宅代わりにしてしまっているらしい 毒を持って毒を制すという事で万引きじいさん…

漫画家残酷物語の巻 感想

今回は趣向が代わり秋元先生自身が作中に登場します 漫画のネタが尽きたという事で両さんからのダメ出しを受ける秋元先生 (出典元:秋元治先生のこち亀33巻より画像の一部を引用させていただきました) という事で今回は秋元先生の代わりに両さんが脚本を手掛…

舞混おじさんの巻 感想

本田と一緒に新車のバイクの慣らし運転に付き合っている両さん 気づくと田舎まできていた (出典元/秋元治先生のこち亀32巻より画像一部引用させていただきました) 小腹が空いていた両さんは罰あたりにもお供えの団子を食べようとしてしまう 食べようとするも…

もてる条件の巻 感想

中川からの頼みでお見合い相手の代わりをつとめてほしいと頼まれた両さん 食事代+報酬10万円と聞いて二つ返事で了承する両さんであった さっそくお見合い場所の高級レストランに向かう両さん、今回のミッションは嫌われてお見合いを破談にさせる事である (出…

専業主夫の巻 感想

警察独身寮のニコニコ寮で生活している両さん 寮母さんが町内会の旅行で2日間留守にするという事で寮の留守番係を任せられた両さん (出典元:秋元治先生のこち亀32巻より画像一部引用させていただきました) さっそく入居者から洗濯機が故障していると苦情が入…

熱戦学園祭の巻 感想

地域住民とのふれあいの一環として亀有大学の学園祭に模擬店として出店する事を命じられた両さん 売り上げ金は全て交通安全対策に寄付するという事で気乗りしない両さんだった 両さんと一緒に仕事をしたくない部長は両さんと別々のお店を出店する事にした 部…

思い出写真の巻 感想

派出所の掃除をしている時の出来事 両さんの新人時代の写真が出てきた (出典元:秋元治先生のこち亀31巻より画像一部引用させていただきました) という訳で部長による両さんの新人時代の回想シーンに入ります すでに捕まっている犯人に向かって容赦なく発砲す…

夏便り、、の巻 感想

本日夜勤勤務の両さん 休憩室で爆睡中の出来事です 深夜の交番の入り口に何やら怪しい人影が見える 不審人物と思い拳銃を向けると相手は麗子であった (出典元:秋元治先生のこち亀31巻より画像一部引用させていただきました) 今日は夜明けの海で麗子が所有す…

金は天下の、、の巻 感想

派出所に道で男性が倒れているとの一報が入り現場へと向かう両さん (出典元:秋元治先生のこち亀31巻より画像一部引用させていただきました) 男性を一時派出所で預かる事にした 男性は画家のようだが絵を見るなり才能がないと一蹴してしまう両さんだった その…

全日本パチプロ大会の巻 感想

中川と二人で車に乗って警ら中の出来事 団地に人だかりができているのが気になって現場へと向かう二人 (出典元:秋元治先生のこち亀31巻より画像一部引用させていただきました) なんと移動式パチンコの開店記念日だったのだ パチプロの両さんの手にかかれば台…

親切ドロボウの巻 感想

近頃空き巣被害が多発しているため取り締まりの強化が行われた (出典元:秋元治先生のこち亀31巻より画像一部引用させていただきました) パトロール中の両さんとすれ違いビックリする男 男は空き巣犯であり警官の両さんの姿をみてビックリしたようだ その後、…

シェルター屋さんの巻 感想

巨大な荷物を積んで派出所の前を通る一台のトラック (出典元:秋元治先生のこち亀31巻より画像一部引用させていただきました) 気になって外に出てきた両さん トラックはシェルターの販売業者だった シェルターとは災害時などで外部からの被害から自身の身を守…

建前パーティーの巻 感想

今回も給料日前にお金を使い果たして食べるものも買えない両さん 台所を探っていると納豆や野菜を発見した 納豆は発酵しすぎてカビが生えていた.. (出典元:秋元治先生のこち亀30巻より画像一部引用させていただきました) とりあえず火を通せば食べられるの理…

デビューの巻 感想

手にスケッチブックを持ち派出所にやってきた青年 (出典元:秋元治先生のこち亀30巻より画像一部引用させていただきました) 彼は漫画家のタマゴでありお巡りさんを題材とした作品を絵描くため派出所に訪れたのだという プロの漫画家ではなくタマゴと知った両…