こち亀 エピソード集 (一部ネタバレ含む)

秋元治先生のこち亀の名作エピソードをランダムで紹介、感想を綴っています

さらば!わが友よの巻 感想

前回の窃盗大型化時代の巻にて派出所を根こそぎ盗まれてしまった両さんたち

 

なんとか派出所は取り返す事ができたものの備品類は取り返せず派出所内は閑散としていた


f:id:calling0307:20220329112525j:image

(出典:こち亀23巻より 以下一部画像引用させていただきます)

用をたしに外に出ると派出所にカラスが集まってきていた、何やら不吉な予感がする...

 

派出所に戻ると中川が鑑識課から時限爆弾を預かってきてしまった

 

さらに派出所の目の前でタンクローリーが事故を起こしダム工事で使う予定だったダイナマイトを預かる事に..

 

 

派出所が危険物預かり所状態になってしまった..う~ん危険な匂いが..

 



f:id:calling0307:20220329112553j:image

 

あまりの危険地帯に中川や部長は逃げたしてしまい両さんは取り残されてしまった

 


f:id:calling0307:20220329112559j:image

そこに偶然現れたロウソク売りのくそババア


f:id:calling0307:20220329112607j:image

だがここはなんとか難を逃れる事ができたようだ

 

その後、なんとかダム工事用のダイナマイトは回収されたが箱から数本抜け落ちてしまう


f:id:calling0307:20220329112624j:image

危険物も全て撤去されたと思い、先ほどのロウソク売りのババアから購入したロウソクを灯してみる事にした両さん


f:id:calling0307:20220329112632j:image

 

だがその内の一本はさっき転がったダイナマイトだった..

 


f:id:calling0307:20220329112641j:image

さらば両さん、また会う日まで

 

 

 

というのは冗談でこのお話しのオチは電子書籍ですぐ読めます⬇️

 

 

 

こち亀23