こち亀 エピソード集 (一部ネタバレ含む)

秋元治先生のこち亀の名作エピソードをランダムで紹介、感想を綴っています

サバイバル新年の巻 感想

昭和56年元旦

前回のさらば!わが友よの巻で派出所を木っ端微塵にしてしまった両さんは罰として掘っ立て小屋のような派出所で新年を迎えるハメになる


f:id:calling0307:20220329160151j:image

(出典:こち亀23巻より 以下一部画像引用させていただきます)

 

そこへ本田と同じ交通機動隊の本口リカが通りかかった


f:id:calling0307:20220329160203j:image

話しを聞くと部長の家の新年会にお呼ばれされているのだそうだ

 

両さんもついて行こうとするが部長から両さんだけは絶対に連れてくるなと釘をさされたそうだ

 

怒った両さんは隠れてリカのバイクに張り付き一緒に部長の家に行ってしまう


f:id:calling0307:20220329160212j:image

 

部長の家では盛大な新年会が行われていた

 

 

ヤモリのように天井に身を隠す両さん


f:id:calling0307:20220329160218j:image

 

全員が居ない事を確認して居間に入りおせち料理を食い荒らしてしまう

 


f:id:calling0307:20220329160226j:image

その後も酒や食べ物を天井裏に持っていき好き放題である

 

感の良い部長はすぐさま両さんの仕業と気付き槍で襲いかかる


f:id:calling0307:20220329160234j:image

両さんも負けじと天井で暴れて新年会の邪魔をする

 

 

 

怒った部長は最終手段として家中にバルサンを焚いて 両さんを炙り出す


f:id:calling0307:20220329160245j:image

 

でも結局最後は両さんを許しちゃう所が部長の偉大な所です

 

 

国内最大級電子書籍イーブックならこのお話しのオチや詳細がすぐ読めます⬇️

 

こち亀23