こち亀 エピソード集 (一部ネタバレ含む)

秋元治先生のこち亀の名作エピソードをランダムで紹介、感想を綴っています

さんざんパーティーの巻 感想

派出所に人形を持って入ってきた麗子


f:id:calling0307:20220416060038j:image

(出典:秋元治先生のこち亀39巻より画像引用させていただきました)

来週は3月3日のひな祭りがあるため派出所でもひな人形を飾ろうと麗子が持ってきたのだ、ちなみに3月3日は両さんの誕生日でもある

 

ひな祭りの話しをしていると部長が現れ資産家の住民(金田さん)から、いつもお巡りさんにはお世話になっているという事でひな祭りパーティーにお呼ばれされた

 

金田さんの自宅へと向かう部長と両さん

 

 

金田さんは3年間かけて高級ひな人形セットを特注していたらしい


f:id:calling0307:20220416060050j:image

 

ルビー、サファイア、エメラルドなどの宝石をふんだんに使ったひな人形は軽く2000万円を越えている

 

 

両さんがお雛さまの頭を触るとなんと頭がもげてしまった...


f:id:calling0307:20220416060057j:image

知らんぷりしてごまかす両さん、続けて部長もお雛さまに触れた


f:id:calling0307:20220416060106j:image

部長は慌てて金田さんに謝り退職金で弁償すると言いはじめた

 

 

実は一番始めにお雛さまを壊してしまったのは金田さんの子供たちだったのだ、怒られるのが怖くて黙っていたようだ


f:id:calling0307:20220416060115j:image

 

部長のように誠意を込めて謝れば大概の事は許してもらえるものだ

 

子供たちと同じように知らんぷりしていた両さんもある意味同罪である

 

このお話しは一件落着と思いきや、ここで終わらないのがこち亀クオリティ


f:id:calling0307:20220416060127j:image

何故か近くにあったオイル缶で足を滑らせた両さんはひな人形にまるごと体当たり、、

 

 

今度ばかりは、、

 

 

電子書籍ならこち亀全巻がすぐ読めます⬇️

 

日本最大のコミック全巻セットショップ

 

 

 

【中古】アニメ系トレカ/プリズム/カードダス こちら葛飾区亀有公園前派出所 5 [プリズム] : 両津勘吉