こち亀 エピソード集 (一部ネタバレ含む)

秋元治先生のこち亀の名作エピソードをランダムで紹介、感想を綴っています

発明の日の巻 感想

派出所に身に覚えのない荷物が沢山届いた


f:id:calling0307:20220613160922j:image

(出典元:秋元治先生のこち亀19巻より画像一部引用させていただきました)

タダで家電製品が手に入ったと喜ぶ両さんだったがすぐに荷物の送り主が派出所にやってきた


f:id:calling0307:20220613160931j:image

 

どうやらおじいさんは送り先を間違えたようだ

 

派出所に届いた家電製品は全ておじいさんの発明品らしい

 

 

太陽電池付き洗濯機や自家発電冷蔵庫など便利な物ばかりだ

 

家電に興味をもった両さんは派出所に届いた家電をおじいさんと一緒に本来の届け先へと持って行く事になった

 

やってきたのはお化けが出ると噂の洋館だ


f:id:calling0307:20220613160940j:image

 

荷物を運ぶため一人お留守番をする両さんだが両さんは以外と怖がりなのだ

 


f:id:calling0307:20220613160946j:image

館の中で様々な怪奇現象が起きるためお化けがいると思っていた両さんだが館には指名手配犯たちが隠れていたのだった

 

 

 

怪奇現象の正体がお化けではないとわかった両さんは指名手配犯たちをあっという間に捕まえた


f:id:calling0307:20220613160956j:image

 

その後、おじいさんは洋館を見世物小屋にして一稼ぎするしたたかな一面もみせるのだった

 

 

 

 

 

 

 

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所両さんの日本史大達人(1(縄文時代〜平安時代)) (満点ゲットシリーズ) [ 秋本治 ]


感想(25件)